スポンサーリンク

needs

エアドロップができない時に試したい5つの方法(macも)

スポンサーリンク

悩む人
・Airdropができないぃ
・タップしてるのに反応しないぃ
・macbookなのにできないだとぉ

そんな時ありますよね、

でも安心してください。
解決策を5つ提案します。

こんな方におすすめ

  • macでAirdropが使えない
  • なるべく早く解決がしたい
  • 何から試して良いか分からない

結論

実際の画面付き
分かりやすく解説していきます。

エアドロップができない時に試したい5つの方法(macも)5つの方法を紹介!

①Wifi,Bluetoothが両方ONか確認する。

最初に試してみよう!

Wifiの確認


①mac右上、Wi-Fiマークをクリックする。
②ONになっているか確認する。
(OFFになってたら、ONにする)

Bluetoothの確認


①mac右上、Bluetoothマークをクリックする。
②ONになっているか確認する。
(OFFになってたら、ONにする)

再度エアドロを試してみよう!
それでもできなかったら次の方法へ

②Wifi,Bluetoothを一旦OFFにしてONする。

二番目に試してみよう!

WifiのOFFONをする


①mac右上、Wi-Fiマークをクリックする。
OFFにした後、ONにする。


①mac右上、Bluetoothマークをクリックする。
OFFにした後、ONにする。

再度エアドロを試してみよう!
それでもできなかったら次の方法へ

③エアドロ中のアプリを一旦開き直す

三番目に試してみよう!

アプリを開き直す


①エアドロをする(送信側)のアプリを左上の×で終了する。
②再度開く。

注意

この方法は、アプリを閉じてもデータが消えないアプリでやりましょう!(例:Finder)

再度エアドロを試してみよう!
それでもできなかったら次の方法へ

④二重でFinderを開いていたら閉じる(Finderでエアドロの場合)

四番目に試してみよう!


①下のバーから、Finderのアイコンをクリックする。
二重三重で開いているか確認する。
③開いている場合は、一度全部閉じる。
④再度開く。(この時も二重で開かないように!)

再度エアドロを試してみよう!
それでもできなかったら次の方法へ

⑤ファイル名を英語にしてみる

最後に試してみよう!


①エアドロで送信したいファイル・画像の所で右クリックする。
②「名前の変更」をクリックする。
名前を半角英語する。(例:filename)

再度エアドロを試してみよう!

エアドロップができない時に試したい5つの方法(macも)5つの方法まとめ

まとめです。

macでAirdropができなくなった際には、
5つの方法を試してみましょう!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Reo

一目でわかる【図解】のブログです。
■blog---------------------------------
Reoの『明日から使える便利術』を執筆
■sns----------------------------------
Twitter:れおぶろ✍️図解×ブログ
Instagram:【図解】レオの便利術講座 

-needs