スポンサーリンク

生活

あなたの感染症対策間違ってます。

スポンサーリンク

今回は結論からです。
たった3つです。

結論、
手洗いの仕方間違ってます
外出時には手の配慮を
スマホから感染します

本題の前に

コロナ対策について、
もう一度私たちの生活を振り返ってみてください

予防に向けてしっかり行動してますか?
予防した気、になってませんか?

ここで伝えたいことは冒頭にもありましたが
たった3つです

ここから解説していきます。

『手洗いの仕方間違ってます』


手洗いする時、どのように洗ってますか、
まさか、石鹸チャチャチャ、水チャチャチャ
じゃないですよね?

一般的に、流水15秒でウイルスの数は1/100
石鹸付き10秒→流水15秒で1/10000まで減らせます。

要するに、石鹸で10秒ほど→流水15秒ほど
の手洗いを行ってください。

それも、1日に少しではなく、
できるだけしてください。

特に外出中は外に触れるので
多めに手洗いしてください。

また、アルコール消毒(濃度70%〜95%)も、
ウイルスの膜を壊し、無毒化できるので有効です。

なかなか洗い場に行けない時は
こまめにアルコール消毒をしましょう。

しかし、忘れてはいけないのが、
これらは単なる除菌(菌を減らすこと)です。

殺菌(菌をなくすこと)とはまた違うので、

くれぐれも、洗ったからといって、
その手で直接食べ物を触って食べなでください。

予防してる意味ないので。

次のセクションでは、そんなウイルスを
元から減らす方法を見ていきます。

『外出時には手の配慮を』


感染症対策の多くは、手洗い・アルコール消毒
が大事である、と認識されています。

これは間違いなくそうです。
というかこんなの当たり前なんです。

でも実は、それと同じくらい大事、
いや、それ以上に大事と言いたい対策があります。

それが、手への配慮です。
具体的にいうとこれだけです。

人が触るところに触れない。

最初は少し意識していても、
知らず知らずのうちに触れています。

自分の手元を意識して、
色んなところを触らないようにしてください。

きっと今より触る回数が減ります。

ですが、触らなかったといって
油断してはいけません。

次のセクションでは、特に油断しがちな
スマホを見ていきます。

『スマホから感染します』


実はスマホはウイルスが住みやすい場所
だということを知っていましたか?

衣類などのざらざらしたところは、
8〜12時間生息、

スマホや電車の吊革などのつるつるした所は
48時間ほど生息していると言われています。

つまり、家に帰ってきて手を洗い、
アルコール消毒したのに、

スマホを触ると、手にウイルスが付くのです。

せっかく洗ったのに、
汚いスマホを触っては意味がないです。

なので、家に帰ってきたら
スマホを洗いましょう。

とは言っても除菌シートで拭くだけです。

スマホの手入れの仕方はこちらを参考にしてください。↓

iPhoneの方は少し要注意です。

http://www.datacider.com/85176.php

まとめ

いかがでしたか、
この3つをしっかりできていたでしょうか。

もし、予防した気、になっていた方は
明日からすぐに行ってください。

少なくとも身の回りのウイルス
減らせるはずです。

この辺のことが当たり前
世の中になってきています。

いつまでも環境は待ってくれません。

スポンサーリンク

-生活

© 2020 Reo Powered by AFFINGER5