スポンサーリンク

生活

電車で使える、イヤホンから音が出るアラームアプリ

スポンサーリンク

電車で起きれず、
寝過ごしてしまう

iPhoneの時計アプリだと
音が周りに聞こえてしまう

難しい設定はしたくない、
シンプルで簡単がいい。

そんな悩みを持つ方に、
これらを解決するアラームアプリを

ご紹介します!

iOSアプリ(アラーム&タイマー)

ズバリこちらです。↓

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC/id1067755201

機能↓
イヤホンから音が出る
BluetoothイヤホンOK
・時間を設定してオンにするだけ
バイブレーションもある
スヌーズもある

次のセクションから
悩み解決していきます!

電車で起きれない

電車でアラームなしだと
絶対起きれないですよね、

かけないと寝過ごすこと
たまにあります。

そんな時にアラームを
かけてしまいましょう

このアプリは、自分の指定した時間
アラームを鳴らしてくれるので、

寝過ごす心配はないです。

普通に、夜寝る時にかける
アラームのようにセットするだけです。

時計アプリだと周りに聞こえてしまう

iPhone純正アプリのアラームだと
イヤホンからは流れてくれないですよね、

たまにアラーム爆音でかけて
周りに響き渡ってるシーン見ます。

このアプリは、一切周りに聞こえることなく
イヤホンからのみ流してくれます。

全然心配する必要はないです。

難しい設定はなく、時間を決めるだけ

実際のアプリ画面ですが、
かなりシンプルです。↓

アラーム以外にも、時計、タイマー、
ストップウォッチ、音楽がありますが、

私は、アラームしか使いません

使い方は、

アプリを開く→アラームを選択→時間をタップ
→時間等を設定→保存する(右のボタンでもオンオフできる)

写真付きで紹介↓


これだけです。

また、最近のアップデートで、アプリのテーマカラー
を変更できるようになったので、気分転換できますね。

注意点⚠️
このアプリは、おやすみモード&マナーモードにしていると
鳴らないので気をつけてください。

アラームをセットする際には、
必ず、おやすみモード&マナーモードを解除してください

まとめ

今回は、電車で使える
アラームアプリを紹介しました。

これでもう、乗り過ごすことはなさそうですね。

注意点に気をつけて
ぐっすり休んでください。

スポンサーリンク

-生活

© 2020 Reo Powered by AFFINGER5