スポンサーリンク

gadget

iPadとiPhoneどっちでも使える最強アクセサリー(スタンド)

スポンサーリンク

悩みポイント

  • iPadに合うスタンドないかな、、
  • Macのサブディスプレイが欲しいな、、
  • デスク周りをスッキリさせたいな、、

そんな悩みが
たった1つのアイテムで解決します。

解決ポイント
  1. 快適すぎるスタンドを紹介します。
  2. iPadをサブディスプレイにできます。
  3. 見た目の統一感を変えられます。

iPadを持っているとすごく
活用してあげたくなりますよね。

せっかく持ってるんだから便利に使いたい

と、そんな気持ちで僕が使ってみた
アイテムが生活を変えたので

ご紹介します。

 

快適すぎるスタンドを紹介します。

それがこちらです。

特徴はこちら↓

  • 折り畳みができてコンパクト
  • アルミ製なので軽い
  • 角度調整が可能
  • ゴムパッド付きで端末が傷つきにくい
  • 黒は色の相性がいい
  • 13インチまでOK
  • iPhoneも便利に使える

ここから1つずつ特徴を見ていきます

特徴1.折り畳みができてコンパクト

このスタンドは折り畳み可能で、
サイズも小さめです。

土台 縦10.5cm 横7.5cm
アーム 長さ12.5cm
端末台 縦9cm 横5.5cm
ひっかける部分 厚み1.5cm

下の画像が分かりやすいかと思います↓

両手で三角形を作って机に置いて見ると、
そのくらいの大きさだなと分かります。

特徴2.アルミ製なので軽い

重さは、193gと、細いタイプの缶ジュースと同じくらいです。

もし持ち運ぶことがあれば、
軽くて良いですね。

特に、リュックなどに入れる際は
スペースも取らず、重さもなく快適です。

特徴3.角度調整が可能

角度を自由に変えられるので、
好きな所で見ることができます。

ですが、実際に使った感じは、
1度ハマった角度で使い続けると思います。

特徴4.ゴムパッド付きで傷つきにくい

端末が触れる部分には、
ゴムパットが取り付けられています。

なので、端末を傷つけることなく
使用することができます。

僕のiPadも傷つくことなく、
跡も残っていません。

そして、ゴム製なので、端末が
滑り落ちることもないですね。

特徴5.黒は色の相性がいい

展開されているのは2色で、
黒とシルバーですが、

僕は黒にしています。

使用している端末が黒系or白系
ならば、合わせやすいです。

実際に黒黒だとこんな感じです↓

統一感がありますね、
見た目もスッキリしていて最高です。

特徴6.13インチまでOK

載せられる端末の大きさは
4~13インチです。

それ以上大きいと、オーバーして
倒れてしまうので注意です。

特徴7.iPhoneも便利に使える

タブレット・iPadだけでなく、
iPhoneでも便利に使うことができます。

特に、充電しながらスタンドに載せられ、
コードも散らからずスッキリします↓

弱点1.唯一の弱点

唯一の弱点を挙げると、
iPadを立てて見るだけ、になってしまうことです。

つまり、動画を見たり、Webサイトを閲覧する時用
ということですね、

イラストや文字を書きたい時は、
置いて使いたいと思います。

そこで、そんな場合の便利アイテムを
『黒たまごが神アイテムすぎた』で紹介しています。

僕もこのアイテムを使い、文字やイラストを描く時には
大活躍
しています。

また、PCと一緒に使いたい時もあると思いますので、
その辺を次のセクションで解説していきます。

iPadをサブディスプレイにできます。

このスタンドを使い、サブディスプレイ
のようにすることができます。

iPad+Macの機能で、AirPlayというものがあります。
それを使い、Macの横に設置してサブディスプレイにできます。↓

iPad以外の端末でも、PCの横にスタンドを置くだけで、
サブディスプレイとしての役割を果たすことができます。

特に、PC作業で、もっとディスプレイが欲しい時
有効ですね。

僕は、調べ物をiPad(サブディスプレイ)で行い、実際に
文字を打ったりするのはMacで行っています。

今までは、画面を2分割、4分割していましたが、
横に画面を置くことで、それらが解決して快適になりました。

また、iPad+外付けキーボードでも使用できます↓

iPadでは、Smart Keyboard や Majic Keyboardを取り付けることも可能ですが、
あまりカバーなどは付けたくない、という方にはこのような方法もあります↑

見た目の統一感を変えられます。

今まで、iPadなどはどのように置いていたでしょうか、

もしそのまま机に置いていたとしたら、
机のスペースが埋まってしまったり、動かすのが大変だと思います。

スタンドに置いておけば、スペースを最小限にでき、
動かして使用する際にもスムーズ
に動かせます。

また、色が統一されていると尚見た目がしっかりしますね。

今回のアイテムは、黒とシルバーがあるので、この2色
どちらかを持っている人はかなりオススメです。

カラーバリエーション参考画像もご覧いただけます↓

まとめ

いかがでしたか、

意外と知られていないアイテムですが、
導入するだけで、かなり環境が変わります。

スタンドを使って作業をしている姿を想像して見ると
楽しくなってくるかも
ですね。

僕は、このスタンドに常時iPadをセットして、

イラストや文字を書くときは、『黒たまごが神アイテムすぎた』
の記事で紹介しているアイテムを使っています。

作業スペースが快適になると、作業が捗るのをひしひしと感じてきています。

スポンサーリンク

-gadget

© 2020 Reo Powered by AFFINGER5