スポンサーリンク

lifestyle

朝すっきり起きる簡単な方法(たった5つ)

スポンサーリンク

こんにちはレオです。

今回は、生活習慣を見直したい方へ、5つの方法を伝授します。

こんな方におすすめ

  • 生活習慣が乱れ、朝起きる時間が遅い
  • スッキリ起きれない、夜寝付けない

『睡眠』というのは、生活の中でかなり重要な要素です。もし、乱れてきていたら直しましょう!

本記事の内容

  • 朝スッキリ起きる5つの方法を紹介します。

この記事を読むと、朝スッキリ起きるためにやるべきことが改めて理解できます。

以下で詳しく解説していきます。

朝すっきり起きる5つの方法


最初に結論を述べると、、、

これでスッキリ!5つの方法

  • 太陽光を浴びる
  • 水を飲む
  • 寝る90分前に入浴を済ませる
  • 寝る前にPC画面を見ない
  • 軽運動をする

1つ1つ解説していきます。

朝すっきり起きる5つの方法①太陽光(ブルーライト)を浴びる

太陽光を浴びることで、
セロトニンというホルモンが分泌されます。

セロトニンは体内時計をリセットさせてくれる効果があります。

これにより、人間の体は活動開始にリセットされるため
朝からスッキリ活動することができます。

数分浴びるだけでも効果が期待できます。

僕も、毎朝太陽を浴びていますが、午前中から目がスッキリし、眠くなることなく元気に活動できています!

朝すっきり起きる5つの方法②水を飲む

水を飲むことにより、睡眠時に失われた水分を摂取することができ体をリフレッシュ状態に持っていくことができます。

これにより、一日の始まりからBestな水分量で人間らしく行動することができます。

何せ、人間体の60%は水分ですから、、、

それ以外にも朝の水摂取には、1日の代謝をあげる効果もあります。

まさに健康意識している時にも効果ありですね!

朝すっきり起きる5つの方法③就寝時間は風呂を出てから90分後

入浴は睡眠と大きく関わり、一番重要なのが、体温です。

体温を上昇(スイッチオン)し、ぐっと下げる(スイッチオフ)するとうまく寝付け、快眠できます。

スマホの電源をオンにすると操作でき、オフにするとスリープモードに入ると同じ感じですね。

このオンオフを手っ取り早くできるのは入浴です。

例えば


例)0:00に就寝する場合

90分前の22:30にお風呂から出ると決める

お風呂に入る時間が約30分であれば、22時に入浴開始する

40度のお湯に15分浸かる

入浴後、就寝準備を済ませ、23:45にベットにダイブする(この90分の間でスイッチのオンオフがぐっと変わる)

お湯の温度は、熱すぎずぬるすぎずで、40度が丁度良いでしょう。

朝すっきり起きる5つの方法④寝る前にスマホやPC画面を普通にみない

これはよく言われることですが、なぜでしょうか?

実はスマホやPCの画面からの光には、ブルーライトが含まれています。

このブルーライトとは太陽光に含まれる光の種類で、これを浴びるとセロトニンが分泌されます。

よって、スマホやPCを就寝前に見てしまうと、寝る前にも関わらずセロトニンが分泌され、元気いっぱいになってしまいます。 

寝ようというのにそれはまずいですよね、、、。

なのでブルーライトは避けて、寝る2時間前にはスマホをそっと閉じましょう、、、

とは言ってもなかなか見ないのは難しいですよね、そんな時はブルーライトカット機能を使いましょう。

iPhoneは 『Night Shift』機能、Androidは『ナイトモード』アプリを使いましょう。

これによりブルーライトの量を軽減できるので、どうしても我慢できない人には良い機能ですね。

朝すっきり起きる5つの方法⑤軽い運動の習慣をつける

さてあと運動すれば、もう良い睡眠を手に入れたも同然です。

運動には睡眠の質をぐっと上げる効果があります。

ですが、そんなにたくさん運動したくない、汗だくにならなきゃいけないの?

と思うかもしれませんが、実はそんなことはないです。

朝に5分ほどのウォーキング程度で十分です。

近くのコンビニにコーヒーを買いに行くついでに散歩すると、一石二鳥ですね。

朝に軽いジョギングをすることで、体温が上昇し、スイッチオン(活動モード)に切り替わります。

しかし逆に汗だくになると、発汗することにより体温が下がり、眠気がやってきます。

なので、程々の運動が適切です。

また、夜ではなく朝の軽運動が良いです、朝に行うとそのまま活動モード発揮できるので。

朝すっきり起きる5つの方法まとめ

まとめます。

5つの方法まとめ

  • 太陽光を浴びる
  • 水を飲む
  • 寝る90分前に入浴を済ませる
  • 寝る前にPC画面を見ない
  • 軽運動をする

明日から実行できるものはやってみてください!

無理に全部やる必要はないです、自分にできることから始めてみましょう。

良いライフスタイルを!

スポンサーリンク

-lifestyle

© 2020 Reo Powered by AFFINGER5